注文住宅の流れを紹介します!

  • by

注文住宅で家を建てる時の初めの話し合いの様子から、契約までの流れを確認しておきましょう。まず建てる家についてプランを練ります。建築会社と話し合いの席を持ち、予算や部屋数、設計や建材などの要望を伝えて行きます。その打ち合わせをもとに建築会社が基本設計と見積もりをします。基本設計をもとに、さらにどのような家にしたいか話し合い、超えてしまった予算についても話し合いをします。この話し合いの結果を持ち帰り、本格的な設計、さらに見積もりが出ます。この段階で納得できる場合は契約を結び、いよいよ家を建てて行きます。かなり大雑把ではありますが、注文住宅を建てる時はほとんどの場合、このような流れを経て家づくりをしていきます。初めの打ち合わせの段階で、希望することをハッキリと伝えておくことが特に大切になるでしょう。そのために家づくりを意識した時から、理想の家のイメージができるよう、素敵な家の外観を写真撮影したり、素敵な家の内装の写真を切抜きして集めるなど、しっかり準備をしておきましょう。