戸建て住宅生活の素晴らしき事

  • by

私はいわゆる戸建て住宅派ということが出来るでしょう。なんといっても、間取りやプランが自由に決められるということが最大の理由です。マンションは間取りの制約が大きく、他の住居との共用部分も多いことから、ド-ンとした開放感のある間取りは、よほどの金額を積まない限り実現は難しいものです。
戸建て住宅は原則全部自分の物だから、基本的にどのような間取りでもリクエストの通りに具現化できます。費用は掛かりますが、吹き抜けのある開放感たっぷりのリビングや、アイランドキッチン、ゆっくりと足を伸ばせる余裕のあるバスルーム、ものすごく広い主寝室等も、通常のマンションでは実現できないプランニングも戸建て住宅では可能です。
そして戸建て住宅の良さとしてもう一つあるのが騒音を気にしなくても良いという事です。マンションは集合住宅であることから、隣接住戸や上下階の住戸への配慮はしすぎてしすぎることはありません。ところが戸建住宅であればそのような心配がありませんので、深夜にごそごそと洗濯をしたり、子供たちのホームパーティーをしたりということも気兼ねなく行えます。これらのことはマンション生活者には物凄くあこがれる事柄ではあります。